こんにちは!山梨県甲斐市を拠点に、外壁塗装、屋根塗装などの塗装工事を手掛けているトザワ建装です。
「外壁塗装って何のためにするの?」と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「外壁塗装の重要性」をテーマに、なぜ外壁塗装が必要なのかをお伝えします。

経年劣化を回復


定期的にメンテナンスを行い塗装することで、家は新築時のような美しさを取り戻します。
また、経年劣化は美観が損なわれるだけでなく、「建物を守る」という塗装としての機能や効果が低下します。
時間の経過と共に少しずつ劣化は進行し、目安として約10年で効果を発揮できなくなります。
その結果、耐久性が低下し、下地にダメージを与えます。
外壁塗装は、原状回復のみでなく、凍害対策用の塗料や下地を守る防水工事も施せるので、大がかりなリフォーム工事の回避が可能です。
また、これまでと異なる色の塗料を選べば、家のイメージチェンジを図ることもできます。
つまり、塗装することで楽しみながら家を守ることができるといえるでしょう。

外部環境から家を守る

外壁は、常に雨風や紫外線などの外部環境にさらされることによって、劣化していきます。
塗料が膜となってできる塗膜は、家の内部に浸入する水を防ぎ、紫外線の影響を最小限に食い止める役割があります。
もしも塗装をしなければ、家の内部に浸入した水が躯体を腐食させ、紫外線は劣化を誘発し、あっという間に家は寿命を迎えてしまうでしょう。
しかし、劣化状況を見極めるのは至難の業といえます。
そのため、気がついたときには塗膜が剥がれて、建物に雨水がしみ込み雨漏りなどが発生する一歩手前ということも珍しくありません。
基礎部分にまで水が浸入してしまった場合には、建物自体に致命的なダメージを与えることも考えられます。
建物の劣化から家を守るためにも定期的な塗装が大切です。

トザワ建装へご相談ください!


外壁塗装は家の寿命を伸ばし、家を守る役割があるといえます。
資格を持つスタッフが、長年培ってきた高い技術で丁寧に施工いたします。
アフターフォローにも力を入れておりますので、ぜひ弊社にお任せください。
現在弊社では、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを承っております。
お見積もりや現地調査は無料ですので、お電話かホームページのメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


トザワ建装
〒400-0115 山梨県甲斐市篠原2654-5
TEL:055-279-6302
FAX:055-279-6302
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする