こんにちは!甲斐市に事務所を構え、甲府市を含む山梨県全域で外壁塗装や屋根塗装、内装塗装などの塗装工事業を行っているトザワ建装です。
弊社は、有資格者による丁寧な施工を徹底し、お客様より厚い信頼をお寄せ頂いております。
トタン屋根は、傷やサビが発生しやすいため、こまめなメンテナンスを行う必要がある屋根材です。
では、そのメンテナンスを行う時期やタイミングは、いつなのでしょうか?
今回は、トタン屋根を塗装するべきタイミングやサインについてご紹介します。

サビが発生している


経年劣化や傷などが原因で屋根表面のメッキが剥がれると、その部分にはサビが発生してしまいます。
表面を守っていた塗料が劣化し、トタンが直接雨風にさらされてしまうからです。
トタン屋根は、サビが一気に広がる特徴があるため、早急に塗り替えを行いましょう。
また、放置することでサビが進行し、穴があいてしまうと雨漏りの原因になります。
サビを放置してしまうと、塗装では対応できないため、大規模な修理が必要です。

チョーキングが起こっている

チョーキングとは、劣化の初期段階において塗膜表面にチョークのような白い粉が現れる現象です。
雨風や紫外線、気温などの環境によって塗料が劣化すると、チョーキングが発生します。
紫外線によって、塗料に含まれる顔料が分離し、表面に浮き出てきてしまっているのです。
そのため、塗装表面に艶がなかったり、屋根の色が薄くなってきたり、粉っぽくなっている場合は塗装を検討しましょう。
この状態は、表面の塗料が劣化していることが原因で、水を弾く力が残っていないというサインです。
特にトタン屋根のような金属屋根では、チョーキングが起こりやすく、放置しておくと塗膜が一気に劣化してしまうため、屋根はこまめに調査・メンテナンスすることが大切です。

トザワ建装へご相談ください!


現在弊社では、外壁塗装・屋根塗装などのご依頼を承っております。
大規模な施工を検討されている際や、お見積もりのみのご依頼を検討されている場合も、ぜひ弊社にお任せください!
最良のパフォーマンス・最高のサービスを、お客様にご提供いたします。
現地調査・お見積もりは無料で承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


トザワ建装
〒400-0115 山梨県甲斐市篠原2654-5
TEL:055-279-6302
FAX:055-279-6302
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする